クロック周波数とは

パソコンの性能を見るクロック周波数

  • クロック周波数
  • 動作周波数
  • 定格クロック

などという言い方がありますが、どれも同じことを指しています。

このクロック周波数はパソコンの処理性能をみるものなのですが、具体的にはどのようなものなのでしょうか??

これらの単位の意味が分かるとパソコンを選ぶ時の参考になるので知っておくといいかもしれませんよ。

続きは4コマ漫画で。

ということで、このようにクロック周波数の数が大きいほど処理するものが多くなるので動作が軽いということになります。

ただ、あまりにクロック周波数が大きすぎると動きすぎて逆にPCに負荷がかかってしまうので、最近ではクロック周波数は重視しない傾向にあります。

だったら何を重視しているのか?というとコア数を重視するようになっています。

コアの話はまた今度しますのでお楽しみに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る