【5】デュ・パキエ時代から次の時代へ

まみこ
まみこ

前回はめちゃくちゃに破壊されてしまったウィーン磁器工房の話だったよね。

この後一体どうなったんだろう??

かりこ
かりこ

あ~あ。ここで契約期間が終わっちゃったんだ…。

まあ、磁器作りには成功することができたけれど。

まみこ
まみこ

マイセンの次に磁器を作ったくらい、まだまだヨーロッパでは磁器作りの手法が研究しながら手探りで、とにかく1つ1つに時間と費用がかかった時代なんだ。

磁器を売って大金持ち♪

までには遠く、研究費用に予算が取られてたからしょうがなかったんだよね。

かりこ
かりこ

確かに・・・。

モノ作りは良いものを作るのことと、それでお金を稼ぐのは別の問題なのよね。

まみこ
まみこ

でも、次の時代は研究しながらの磁器作りの時代が終わり、いよいよ華やかなロココの時代へと突入するよ。

次回もお楽しみにね。