【13】ウィーンのバラの正体!?

かりこ
かりこ

前回ヘレンドのウイーンのバラのデザインはウィーン工房のデザインをもらった話をしたわよね。

私てっきりウィーンってバラが有名なのかと思ってた…。

オランダのチューリップ

カリフォルニアのオレンジ

みたいな感じで…。

まみこ
まみこ

バラは洋食器でよく描かれる柄の一つだから、特に特定国のバラっていうのはないんだよね。

ハンガリーにとって外国のオーストリアのウィーン地方のバラを描く理由は、デザインを引き継いだ歴史があるからなんだ。

 

ちなみに今は外国同士だけれど、元は同じ国だったんだよ。この時代背景は次回のハプスブルク家後編で詳しく説明するね。

まみこ
まみこ

か・・・かり子ちゃんってヘレンドをオーストリアと思っていたんだ・・・・。

かりこ
かりこ

うるさいわね!

磁器初心者で地理や社会が大っ嫌いな私にとってヨーロッパのブランドはぜ~~~んぶヨーロッパでひとくくりなの!!

ブランドの国なんて食器初心者は覚えないわよ!

ブランド名覚えるだけで精いっぱいなんだから!!

 

ウィーンなんて名乗ってたら、食器初心者はヘレンドのブランドはオーストリアだって思っちゃうの!

ウィーン磁器工房のバラと言ってくれないと、初心者は間違えて恥かいちゃうわよ。

まみこ
まみこ

まあ、確かに紛らわしいよね…。

かりこ
かりこ

この漫画を読んで、一人でも多くの人が私のような勘違いをしないことを願っているわ。