【4】ハプスブルク家の歴史 13世紀ルドルフ1世

13世紀 ルドルフ1世からハプスブルク家の歴史が始まる

神聖ローマ帝国の歴史は11世紀から18世紀まで

13世紀はドイツやオーストリアといった国はできておらず、神聖ローマ帝国という名前の国でした。

【6】11~13世紀┃十字軍遠征について

13世紀以前にもハプスブルク家は存在していましたが、活躍するきっけになった人物がルドルフ1世です。

今回はそのルドルフ1世に注目していきましょう

【4コマ漫画】13世紀 ルドルフ1世

スイスの田舎で生活!? ルドルフ1世はスイス出身

https://mami-net.com/wp-content/uploads/2020/01/fac8a0bc4369c412b44bfcd1d90abb60.jpg
かりこ

オーストリアっていうイメージだったけれど、スイス!?

あのスイスなの!?

全然場所違うじゃん!!

驚くことに、ハプスブルク家はスイス出身

ブルックというのどかな田舎にハビヒツブルク=鷹の城を作っていました。それが今のハプスブルク家と呼ばれる由来になっています。

参考 ブルック Bruggスイス あの町 この町 日が暮れて
https://mami-net.com/wp-content/uploads/2020/01/f4e0cc019d1e6d50f1eebc4289222f61.jpg
まみこ

次回は、こんなに離れているスイスからオーストリアに拠点を移した理由を話すよ!!

オーストリアに言った理由は!?

そして、何でこんなスイスの田舎に住んでいるルドルフ1世が活躍するようになったのか…

気になることがいっぱいだね