【5】ハプスブルク家歴史 13世紀 ルドルフ1世②

ルドルフ1世がスイスからオーストリアへ移った理由

かりこ
かりこ

スイス出身のルドルフ1世。

田舎貴族ライフ満喫中だったのに、何でオーストリアに拠点を移すことになったのかしら?

前回では、ハプスブルク家の原点となった場所は、スイスのブルックという田舎だったというのを話しました。

【4】ハプスブルク家の歴史 13世紀ルドルフ1世

でも、何でこんな場所に住んでいるルドルフ1世が注目されるようになったのでしょうか?

気になる続きは4コマ漫画で

【4コママンガ】ハプスブルク家 13世紀ルドルフ1世②

弱いから選ばれた!? 選帝侯のおかしなシステム

かりこ
かりこ

これって・・・

こんな選ばれ方でルドルフ1世って選ばれたのね。

衝撃…。

神聖ローマ帝国の皇帝7人の選帝侯という人物が選挙で選ぶシステムでした。

【13】18世紀┃神聖ローマ帝コンビニ物語!?

ある時代からは権力をもったハプスブルク家が選帝侯から選ばれていましたが、当時はこのように弱くて利用しやすい人を選んでいました。

つまり、ルドルフ1世は強かったから神聖ローマ帝国の皇帝に選ばれたのでなく、利用しやすかったから選ばれたのです。

実は弱くなかったルドルフ1世

弱くて利用しやすい人として神聖ローマ帝国の皇帝に選ばれたルドルフ1世でしたが、実はそうではありません。

なんと、オーストリアを占拠していたボヘミアを撃退し、見事にオーストリアを獲得したのでした。

このマルヒフェルトの戦いはルドルフ1世がオーストリアに進出する大きな快挙となり、拠点をスイスからオーストリアへと移したのでした。

かりこ
かりこ

ここから、いよいよオーストリア拠点での活躍となるのね!!

まみこ
まみこ

かり子ちゃん…

この時の年表をよく見てみて。

まみこ
まみこ

13世紀から15世紀までの間…

空白期間があるよね?

実は、ルドルフ1世が神聖ローマ帝国の皇帝に選ばれてから約150年間、ハプスブルク家は皇帝に選ばれませんでした…。

その理由は次回のマンガのお楽しみに!