【1】ハプスブルク家後半編スタート

かりこ
かりこ

前回、中途半端に終わっていた例の話の続き。

って言っていたけれど、ハプスブルク家編だったんだね!!

今更何でいきなり後編を開始するの!?!?!

まみこ
まみこ

本来ならヘレンド編に移りたかったんだけれど、ヘレンドの歴史を学ぶには、ハンガリーのことも知らないといけないんだ。

ハンガリーのことを知るためにも、ヘレンドがあった時代はハプスブルク家がハンガリーを統治していたから、この時代の歴史を知っていないと話がしにくいんだよね。

 

だから、今回ヘレンド編に移る前にハプスブルク家編の後編を開始したんだ。

かりこ
かりこ

全然計画性のない4コマ漫画だわね…。

歴史の話が終わってようやくブランド編に来たと思ったのに…。とほほほほ…。

かりこ
かりこ

まあ、しょうがないわね…。

前半編はかなりややこしかったから、ちょっと気になるけれど、頑張ってついていきます!!

まみこ
まみこ

次回概要を話すけれど、前半編の時よりも時代が短いから大丈夫だよ。

次回もお楽しみにね。

前回の話はこちら 【15】アールデコから現在へ