【16】バルカン半島問題勃発!?

まみこ
まみこ

前回、オーストリア=ハンガリー二重帝国についてを見ていったけれど、民族問題が大変ということが分かったかな?

かりこ
かりこ

分かったわ。多民族を率いるハプスブルク家は大変ね。

でも、ハンガリーと手を組んで中央の力をつけていくことで強力な国になったのは間違いないわね!!

まみこ
まみこ

そういうこと。

当時のヨーロッパは弱肉強食の時代

弱い国は侵略され強い国の一部になってしまうんだ。だから他の国に取られないようにするにも国を強くする必要があるんだ。

ハプスブルク家もハンガリーと手を組みパワーアップして、どんどん強くなっていこうと考えたんだよ。

かりこ
かりこ

今度はバルカン半島を領土にしようと考えたんだね。

でも、そこでは長い間トルコとロシアが戦っててたんだね。

まみこ
まみこ

ロシアは19世紀になってバルカン半島の人たちを応援する形になったんだ。そしてロシアの支援をうけトルコを追い出して現地民族は安泰してたんだね。

 

その後ロシアが領土を取ろうということを知らず…。

かりこ
かりこ

美味しい話には裏があるってことね。

バルカン半島がロシア領になっちゃうと、オーストリアは強国に挟まれちゃうから阻止したいわよね。

まみこ
まみこ

バルカン半島が乗っ取られ、ロシアの南下政策が成功する前に止めないと…。

でもオーストリアだけでどうしたらこの南下を防げれるのか!?フランツヨーゼフ1世がとった行動とは??

 

次回もお楽しみに!