【17】ベルリン会議で作戦会議!!

まみこ
まみこ

ロシアは一年中凍らない港、不凍港を手に入れるため、バルカン半島を狙っていていたんだよね。

かりこ
かりこ

それで、当時バルカン半島を支配していたトルコを追い出すため、バルカン半島の人たちを支援していたんだよね。ロシアが支援するふりして半島を乗っ取ろうとしていることに気が付かず…。

まみこ
まみこ

お!ちゃんと覚えてくれていたんだね。

でも、ロシアがバルカン半島を占領するとオーストリアは西はドイツ、フランスなど、東はロシアと強国同士に挟まれて困るんだ。

なんとかしてロシアを止めたいオーストリア!!

今回はロシアの南下を防ぐ作戦を見ていこう!!

かりこ
かりこ

久しぶりにビスマルクが出たわね。この笑顔に騙されてオーストリアは戦争でぼろ負けしちゃったから、胡散臭いのよね~。

 

だって、このベルリン会議のおかげでロシアの南下を阻止できたものの、訳ありの国の面倒を見ることになっちゃったから…。

まみこ
まみこ

領土は増えたけれど、ハプスブルク家の多民族がますます多民族になってしまってもっと大変になったからね。

 

このボスニアヘルツェゴビナは民族問題が深刻な国なんだ。

 

どれくらい大変かというと、民族紛争(違う民族同士が争うこと)で1992年から1995年にかけて死者20万、難民200万を出した第二次世界大戦後のヨーロッパ最悪の紛争を起こした国なんだ。

かりこ
かりこ

うっそ~!!

第二次世界大戦後まで民族問題かかえている国なんて!!民族問題がややこしいっていうけれど想像以上だったわ。

 

そんな国オーストリアがもらって大丈夫なの!?

まみこ
まみこ

結論から言えば、第一次世界大戦のキッカケになった場所だから全然大丈夫じゃないんだよね。

 

その前にこの19世紀後半の時代のオーストリア国内の様子を次回は見てみようね。

お楽しみに!