【24】第一次世界大戦後

まみこ
まみこ

サラエボ事件の話も終わり、ハプスブルク家編もいよいよ最終段階に突入するよ。

 

皇帝継承の候補者が相次いで亡くなってしまい、フランツヨーゼフ1世の後を継ぐハプスブルク家は誰になったのか、早速マンガを見てみよう。

かりこ
かりこ

第一次世界大戦の最中に皇帝継承を行ったものの、敗戦してハプスブルク家は解体してしまったのね。

 

フランツヨーゼフ1世の68年に及ぶ長い統治期間と比べたらカール1世は2年しか即位していないのよね。フランツヨーゼフ1世が最後の皇帝という意味が分かったわ。

まみこ
まみこ

さて、ハプスブルク家の家系図はカール1世で終わりだよ。

 

本当はここで終わりたいんだけれど、ハプスブルク家が解体した後の他の領土を次回は見ていき、ハプスブルク家が目指していた国づくりというのを振り返ってみるよ。

 

次回もお楽しみにね