【13】創業から発展へ

まみこ
まみこ

色々なブランド食器の補充用を作るようになって、着実に実力をつけたヘレンド。

 

だけど、オリジナルの作品をやはり商売としては売っていきたいよね。

今回からヘレンドオリジナルの食器をどう販売していくか、創業から発展への切り替わりを見ていくよ。

かりこ
かりこ

なんですって!?

インフルエンサーマーケティング!?

まみこ
まみこ

フィッシャーはこのインフルエンサーマーケティングを活用しようと考えたんだ。

今ではSNSの発達で一般的なマーケティング手法となっているけれど、SNSのない時代にこの方法を考え付いたんだ!

かりこ
かりこ

さすが目の付け所が違うわね。

でも、今のようにSNSがない時代、一体どうやってインフルエンサーマーケティングを展開していったのかしら?

 

次回のマンガも楽しみにだわ