【16】国際舞台へはばたけ!ヘレンドの快進撃

まみこ
まみこ

前回はロスチャイルド家という強力なインフルエンサーが登場したけれど、まだまだヘレンドの快進撃は止まらないよ!

 

次のインフルエンサーは一体誰なのかな?

早速マンガを見てみよう

かりこ
かりこ

よくもまあ、次から次へと色々なインフルエンサーが注文をしてくれたわね。

まみこ
まみこ

これを見てたら分かるように、ヘレンドの強みは

顧客に恵まれたこと

これに尽きるんだ。

 

でも、顧客に恵まれるというのはそれだけ凄い作品を作らないといけないから、実力がないとできないんだよね。

 

この時代は手作りでなく工業化で大量生産の時代になっていたんだけれど、その中で職人を育て手作りにこだわり続けていたからこその快挙なんだ。

かりこ
かりこ

周りの流行にとらわれず、しっかり高品質のものを作り続けていた職人魂が功を奏したのね!

まみこ
まみこ

かり子ちゃんも、流行に乗らずにしっかりとブレないようにしていこうね。

 

さて、次回の話はハプスブルク家が運営したウィーン窯閉窯をヘレンド側から見ていくよ。

次回もお楽しみに!