【6】フィレンツェとメディチ家

まみこ
まみこ

市民が政治を行うようになった中世のイタリア。

フィレンツェでは政治を行う市民が上層市民と下層市民に分かれて対立していたんだ。

 

混乱する政治が続く中、15世紀からある一族が政治を行うようになったんだ!

その一族とは…。

かりこ
かりこ

なるほど、市民同士で揉めながら政治をしていたのが、メディチ家支配の政治に変わっていったのね。

 

これでフィレンツェももめることなくスムーズに政治ができるようになって良かったわね。

まみこ
まみこ

1つの一族が政権を握るのはスムーズに政治ができるメリットがあるんだよね。

 

でも、デメリットとしては今の日本のようにみんなでリーダーを決める権利がなくなってしまうということがあるんだよね。

かりこ
かりこ

確かに、メリットデメリットはあるかもね‥‥。

メディチ家の政治はちゃんと市民に受け入れてもらえたのかしら?

まみこ
まみこ

その結果は次回のマンガで!

次回もお楽しみに!