【9】マイセンの歴史 双剣マーク誕生の秘密

かりこ
かりこ

前回はへロルトのブラック上司っぷりが良くわかったわ。

安い給料でへロルトのお手伝いをしないといけないなんて、大変だわ。

まみこ
まみこ

そうなんだ。安い給料で生活が苦しい職人たちも出てきた。

だから、苦肉の策としてこんなことをし始めたんだ。

それがマイセンの双剣マーク誕生につながるんだよ。詳しくはマンガで見てみよう!

かりこ
かりこ

あ~。なるほど…。

こんな大ごとになってから、ようやくへロルトのしていたことが、アウグスト強王にバレたのね。

美しい絵を描くことで、マイセンに貢献したのは分かるけれど、やっぱりしていることが良くなかったら、名誉剥奪されるのも当然ね!

まみこ
まみこ

ふっふっふ。

カリーニャが意味深なことを言っているように、まだまだへロルトはここでは終わらないんだよ…。

かりこ
かりこ

そうそう、なんか気になる終わりかた…。

だって、こんなにひどいブラック上司っぷりを発揮しているのに、再評価されるのでしょ!?

信じられない!!

まみこ
まみこ

それが、またへロルトはすごいことしちゃうんだよ。

次回は第4の重要人物、ケンドラーが登場するよ。いよいよマイセン編も大詰めになってきたね。次回もお楽しみに。