【10】天才彫刻師 ケンドラー

かりこ
かりこ

前回は、天才絵付師へロルトの悪事がアウグスト強王にバレてしまった話だったわね。

でも、そのへロルトがマイセンで再度活躍するみたいなんだけれど、そのきっかけになったのが第4の重要人物のケンドラーなのよね。

まみこt
まみこt

前回の話をしっかり覚えてくれてありがとう。いよいよマイセン編も大詰め!!

マイセン編最後の重要人物ケンドラーが登場するよ。

今回は天才彫刻師と言われるケンドラーについての話を見てみようね。

かりこ
かりこ

なるほど。はじめは宮廷彫刻師だったけれど、アウグスト強王の磁器動物園の彫刻師としてマイセンに来たのね!

それにしても、アウグスト強王が考えることって…。

本当にわがままし放題だわよね。

今の時代、王様がここまで自分の好きなことにお金使いまくっていたら絶対にSNSで大炎上するわよ。

まみこ
まみこ

まあ、戦争や奴隷制制度があったように、人の命や人権といったことの倫理観が現代と当時では全然違うからね。

現代の倫理観で歴史を見ていると、歴史人物は本当にびっくりするような行動をしていて驚かされるよね。

かりこ
かりこ

確かに、今ではやっちゃダメなことを歴史では平気でしているからね。

でも、そういう歴史があり様々な犠牲や失敗があったからこそ現代の成熟社会になっているのかもね。

あ、深い話になっちゃった。

でも、それくらいアウグスト強王の考える磁器動物園は、私にとって理解できないことだったわ。

まみこ
まみこ

贅沢の極みみたいなことしてるからね。

さて、次回は磁器動物園がどうなったのか・・・の話だよ。お楽しみに!