【11】マイセンの歴史 フィギュリン誕生

かりこ
かりこ

磁器動物園なんてすごい構想をしたアウグスト強王だけれど、この磁器動物園って完成したの?

まみこ
まみこ

残念ながら、最後まで完成せずにアウグスト強王はこの世を去ったんだ。

本当は息子の世代にこの磁器動物園を完成させても良かったんだろうけれどね。

息子はアウグスト強王と性格が違い、磁器には興味を示さなかったんだ。

かりこ
かりこ

ええ!?

それってケンドラーどうするのよ!?

磁器動物園のためにマイセンに来たのに、磁器に興味がないって言われたら…。

まみこ
まみこ

そう、ピンチになったんだ…。

その後どうなったのか、マンガで見てみよう!

かりこ
かりこ

「何かを企んでるへロルト」

…って、すっかり彼の存在忘れていたわ。

まみこ
まみこ

そうそう、へロルトがしばらく登場してないけれど、マンガの後ろで待機しているから次回出てくるよ。

かりこ
かりこ

それにしても、小型磁器彫刻って当時はめずらしかったんだね。

確かに昔の彫刻っていったら、石を削ってるイメージだわ。

磁器も食器や壺ばかりで、磁器を彫刻するっていう発想は新しかったのかも。

まみこ
まみこ

そうなんだ。当時だれもそんな発想がなかったから、食器と同じ磁器で作った小型の彫刻は人気になったんだ。

でも、よ~く見るとこの彫刻って色がついてないよね?

かりこ
かりこ

あ!もしかして

天才絵付師へロルトが!?!?

まみこ
まみこ

さ~て、予想はどうかな?

次回もお楽しみにね